行政書士紹介
トップページ>行政書士紹介
行政書士とは トラブルを未然に防ぐ、「転ばぬ先の杖」

行政書士の業務は、「将来起こりうる問題」を未然に防ぎ、円滑に解決することに重点を置いています。
それは、問題が起こった後の裁判・紛争業務を主に取り扱う、弁護士とは違う役割を担っております。
人生を歩む上での様々な出来事、問題などに対し、『転ばぬ先の杖』として、法律面のサポートをしていくことが、
我々行政書士の使命です。

行政書士 谷口昌良プロフィール
谷口昌良
専門分野 企業サポート、マンションサポート
生年月日 1973年2月6日
出身地 兵庫県西宮市
最終学歴 大阪工業大学 工学部建築学科卒
行政書士谷口昌良の生きざまブログ
谷口昌良からのごあいさつ

こんにちは。
リーガルオフィス神戸の行政書士谷口です。

皆さんにとって、「行政書士」という法律の専門家は、身近な存在でしょうか?

私が独立開業した当時よく
「行政書士さんって、どんなお仕事をしてるの?」
と聞かれ、 行政書士の仕事を説明すると、多くの方から
「へぇ~それならあの時相談しておけば良かったー」
という声がよく返ってきました。

裏を返せば、本来行政書士の仕事というのは、
それぐらい皆さんの生活と密接に関わっている身近な職業といっても過言ではありません。

我々は、そういった声にお応えすべく、お客様や地域にとっての身近な相談相手として、
「必要とされ、役に立ち、愛される」
存在になれるよう日々精進しております。

どんな些細な事でも結構です。まずはお気軽に
『リーガルオフィス神戸』の扉を叩いてみて下さい。

取得資格
  • 行政書士(登録5300543 号)
  • 一級建築施工管理技士
  • マンション管理士
  • 宅地建物取引主任者
  • 管理業務主任者
行政書士 藤田和史プロフィール
藤田和史
専門分野 民事サポート
生年月日 1973年9月20日
出身地 大阪府大阪市
最終学歴 甲南大学 経営学部 経営学科卒
行政書士藤田和史のj独り言ブログ
藤田和史からのごあいさつ

こんにちは。
リーガルオフィス神戸の行政書士 藤田です。

行政書士は「身近な街の法律家」といわれますが、
これを医師に例えるなら、「かかりつけのお医者さん」といったところです。
つまり、行政書士は、 「大病になる前」「手遅れと診断される前」に、 診察を行い、処方箋を発行することにより、病の進行や発病そのものを阻止するという、いわば「トラブルを未然に防止」する役割を担っています。

人生には「病」以外にも、心と体を追い込む様々な出来事があります。
「離婚」や「相続」などがその典型例です。

「このままだと、トラブルになるかも・・・」
「心配だから、念のために手を打っておきたい」


皆さんが「手術の必要な大病」、つまり「法的トラブル」に巻き込まれないために、我々は「街の法律家」として、あなたの心に寄り添ったサポートを行うことをお約束いたします。
どんな些細な事でも結構です。まずはお気軽に
『リーガルオフィス神戸』の扉を叩いてみて下さい。

このページの上に戻る
民事サポート:離婚・老後・相続の問題などのトラブルを未然に防ぎます。企業サポート:各種法人設立・許認可申請・契約書作成など貴社のビジネスをサポートします。マンションサポート:あなたの住みよいマンションライフをサポートします。行政書士谷口昌良プロフィール 行政書士藤田和史プロフィール リーガルオフィス神戸からのお知らせ リーガルオフィス神戸facebook

リーガルオフィス神戸が配信するメールマガジンです。