法人設立サポート
株式会社設立をお考えの方へ サポート内容のご案内

リーガルオフィス神戸では、お客様のご都合や、ご予算に合わせて選択していただけるよう、
以下のサポートプランをご用意いたしております。

設立時に必要な事項 電子定款認証サポート 書類作成サポート 完全代行サポート  
会社設立に関する
ご相談
× ×  
電子定款の作成  
電子定款の
オンライン申請
 
電子定款の
認証手続き
× × 公証役場にて行います
法人印鑑セットの
製作代行
× 当事務所提携の印鑑製作会社にて製作します
登記申請書類※1
の作成
× 当事務所提携の司法書士が行います
登記申請書類※1
の提出
× × 当事務所提携の司法書士が行います
設立後に必要な事項        
登記簿謄本取得
手続き
× × 登記完了後、必要部数を1回に限り取得します
※取得実費は別途お客様負担となります
印鑑カード交付
手続き
× ×  
印鑑証明書取得
手続き
× × 登記完了後、必要部数を1回に限り取得します
※取得実費は別途お客様負担となります
1年間の顧問契約サポート
※2
× ×  
※1 登記書類
印鑑届出書、OCR用紙、登記申請書、本店所在地決議書、役員の就任承諾書、払込みあったことを証する書面、資本金の額の計上に関する証明書等。(設立形態により、上記書面の種類が変わる場合があります)
※2 顧問契約サポート
設立後の各種届出、経理記帳、助成金・融資、許認可申請など、各種手続きに関する相談ならびに設立後3年以内の業務依頼については、正規サポート料金より20%OFF。(詳細はこちら
設立費用について
  電子定款認証サポート 書類作成サポート 完全代行サポート お客様ご自身ですべての手続きをした場合
当事務所サポート
料金(税別)
15,000円 59,800円 100,000円 0円
定款認証手数料
※3
52,000円 52,000円 52,000円 52,000円
定款に貼付する
収入印紙代
電子定款により不要 電子定款により不要 電子定款により不要 40,000円
法人印鑑セット
(実印・銀行印・
角印)※4
18,000円 9,840円 ※4 9,840円 ※4 18,000円
登録免許税※5
150,000円 150,000円 150,000円 150,000円
合計 235,000円 271,640円 311,840円 260,000円
  ご自身で手続きするより25,000円もお得!! 実質負担額はたったの8,540円!で書類は全てお任せ! 実質負担額はたったの48,740円!しかも顧問契約付き!  
  ご依頼 ご依頼 ご依頼  
会社印鑑セット(イメージ写真)
※3 定款認証手数料
定款のページ数により若干異なる場合があります。
※4 法人印鑑セット
印鑑セットを当事務所から製作手配した場合の実費料金(柘・皮袋・ケース付:右写真)
尚、料金は諸事情により、予告なく変動する場合があります。
※5 登録免許税
資本金の1000分の7の金額(1,000円未満は切り捨て)が必要となりますが、
150,000円に満たないときは一律150,000円となります。
サポート内容Q&A
サポート内容全般について
電子定款認証サポートについて
書類作成サポートについて
完全代行サポートについて


サポート内容全般について
サポート料金は、いつどのように支払えば良いでしょうか?
各サポートサービス共、当事務所が業務着手する前に全額お支払い頂くことになります。
ご入金を確認後、速やかに業務着手致します。
法人印鑑セットは、自分の好きなお店(業者)で注文しても良いのですか?
もちろん結構です。法人印鑑セットの製作代行は、もともとは、「印鑑はどこで作れば良いのか?」というお客様の声に対応したものです。
お客様ご自身で、お知り合いやお気に入りのお店等があれば、そちらで製作して頂いても問題はありません。
◎当事務所にて製作手配した場合は、サポート料金とは別途、実費9,840円(柘・皮袋・ケース付)となります。
会社資本金の払い込み手続きについて詳しく教えて下さい。
本来、発起人(出資者)は、会社に対して出資します。しかし、設立手続きが完了する前の時点では、会社自体がまだ存在していないので、実際には出資することができません。
そこで、発起人(出資者)は、設立する会社の定款認証手続きが終了後、ひとまず会社の代表予定者(代表取締役予定者)の個人口座に出資予定額(資本金)を振り込み、その通帳のコピーを登記申請書類に添付して提出することになります。
設立完了後、会社の銀行口座を開設し、資本金の振替を行います。
急ぎでお願いした場合、最短どれぐらいで設立可能ですか?
電子定款認証サポートの場合で「2営業日」、書類作成サポート・完全代行サポートで「3営業日」となります。(土・日・祝日及び夏期・年末年始休暇等、当事務所指定の休日は「営業日」に含まれません)
ただし、サポート料金の入金、お客様からの準備物がすべて揃っている必要があります。
サポート料金は、設立する会社の経費としても良いのでしょうか?
もちろんです。会社設立前であっても、会社設立の為の費用(創業費)として経費に計上することができます。
土日祝の業務依頼でも対応は可能ですか?
事務所自体は、原則休業日となっておりますので、メールやFAXでの受付は可能ですが、対応は休日明けからとなります。予めご了承下さい。
電子定款認証サポートについて
電子定款認証をすることのメリットは?
通常の紙ベースで作成した定款の時に必要な収入印紙代4万円が不要になるということです。
電子定款を自分で作成することは可能ですか?
可能ですが、電子定款を作成する為のシステムの導入等で3~4万円程度の費用がかかります。
また、電子申請の為のパソコン設定やID・パスワードの取得等も必要となりますので、1回の会社設立の為だけに、これらの準備をするのは現実的ではないと思われます。
書類作成サポートについて
一人で公証役場や法務局へ行くのが不安なので、フォローしてもらうことはできますか?
本サービスは、お客様ご自身で公証役場や法務局に行って頂くことを前提に、会社設立の為の書類のみを作成するというサービスです。
もし、お一人での手続きにご不安があるようでしたら、『完全代行サービス』をお勧め致します。
自分(発起人)自身で定款認証手続きを行う場合、必要な準備物を教えて下さい。
下記が必要となります。
・作成した定款3通
・発起人全員の印鑑証明書 各1通(発行後3ヵ月以内のもの)
・発起人の実印
・定款認証手数料等 約52,000円
・委任状 ※発起人が複数いる場合で、全員が手続きに行かない場合
完全代行サポートについて
顧問契約の詳しい内容について教えて下さい。
詳しくは、顧客契約サポートのページをご覧下さい。
会社設立まで、どのぐらいの日にちが掛かりますか?
通常の場合、サポート料金の入金確認後、10日~2週間で設立完了致します。
ただし、お客様の方でご準備頂く物等の不備がある場合は、それ以上かかる場合もございます。
このページの上に戻る